絵手紙の稲刈り風景は「稲刈り機」を書くところから。

広告
Pocket

最近の稲刈りは、稲刈り機械によるものです。

機械の大小により性能も違います。

今回は、稲刈り風景ですが、機械を書かなければなりません。

私の場合、絵手紙ふうに、大雑把に書くのが難しいのです。

稲刈りをするのも高齢化で、けっこう危険です。

機械で刈るのはいいけど、採算がとれないと嘆く農家さんが多いです。

言葉は、慎重に加える予定。

「稲刈り終わりました」というお知らせ用の絵手紙にしたいと思います。

そこで、絵は次のようなものになりました。

機械による稲刈り風景

絵を細かく、ハガキに書く上で、工夫した点があります。

稲の穂を書くところです。

稲穂の細かな点々は、爪楊枝に絵の具をつけて書きました。

細いボールペンも使用しました。

コメント