秋の消しゴムスタンプ。作って試しました。

広告
Pocket

何でもやってみないと分かりません。

消しゴムスタンプで作ったものを紹介します。

コスモスの大と小。紅葉。銀杏の葉などです。

秋の消しゴムスタンプー3つ

消しゴムスタンプ。菊の大と小。

菊の消しゴムスタンプ大小。
広告

私流の消しゴムスタンプの使い方

百円ショップの安いハガキ(50枚百円)を使い、下の方に1種だけスタンプします。

空白がたくさんあるハガキ、イラストつきのハガキとしてプレゼントしています。

誰にでも喜ばれます。高い値段に見えない。何かに使えそう。

捨てられてもいいようなものですが、手作りです。

スタンプの色を変えれば、1つの消しゴム印で、多様な色付けをすることができます。

作るときの注意点。

1)菊の花は、黄色のスタンプを押してみたら、色が目立たない。

そこで、補正のために、シャープペンかボールペンで、形を整えます。

スタンプだけよりも、手を加えた方が鮮明な画像になります。

2)市販のスタンプの色で足りない時は、スタンプに顔彩絵の具をつけます。

そうすると、たくさんの色が使えます。

絵手紙を書いた経験を活用できます。

3)スタンプで凝ったイラストも作れますが、控えめにしましょう。

受け取った人が、自由にアレンジしてつかえるようにしましょう。

ただし、ラインスタンプのように、文字のスタンプも作っておくと便利です。

「ありがとう」とか「お元気で」などです。

消しゴムスタンプは若い方にも人気があるようですから、ぜひスタンプで交流してみましょう。

コメント