人気ブログランキングへにほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
金魚の絵手紙を書いて、涼しさを送りましょう。(13例) | 絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net
スポンサーリンク

金魚の絵手紙を書いて、涼しさを送りましょう。(13例)

金魚の絵13書き方の応用

夏の暑いときは、涼しいイメージの絵手紙「金魚」を書きましょう。

書いたものを、お土産品を送るときなど、品物に添えて贈ると喜ばれます。お中元、暑中見舞いの水羊羹と一緒に絵手紙も添えましょう。

スポンサーリンク

金魚の絵手紙の書き方の例(10の例)

1)一般的例として。

金魚の絵1

2)2匹の金魚と水草。

金魚の絵2

3)涼の文字とハンコの金魚。

金魚の絵3

4)ピグマペン(耐水ペン)と綿棒で書く。

金魚の絵4

ボールペンでも金魚が書ける。

まん中の金魚に注目。

点々と赤いのは、うろこの模様。綿棒で点々です

右側の小さいのは、綿棒だけで書いてみたものです。

綿棒が筆代わりになる、うろこも水玉も書ける。

作品追加ーボールペンでも金魚が書ける例。

金魚の絵11
金魚の絵12
金魚の絵13

5)消しゴムハンコの例ですが、

金魚の絵5

全部1つのハンコです。消しゴムハンコの方に黒を塗れば黒い金魚。

まだら模様に顔彩をつけて押すか、手書きで補修すれば、他の模様になります。

6)水玉の模様は「綿棒」で付けました。

金魚の絵7

7)水草を書き入れると、金魚も嬉しそう。少しお腹が出て中年太りかな?

金魚の絵8

8)金魚が、人間に語りかけている言葉を入れてみよう。

金魚の絵9

9)向きを変えて、いくらか写実的に書きました。

細い線はピグマペンの0.3です。

金魚10

10)金魚以外のものも書き加えましょう。

言葉にも相手に合わせて工夫をしましょう。

猫は動く金魚を食べたいのかな~?

金魚が涼しそうで、羨ましく思ったのは私だけでしょうか?

涼しいところにいる人、楽な暮らしをしている人を羨むことがあるかも知れない。

まとめ

金魚の書き方の例として、10パターンを紹介しました。

有効に活用し、これらを手本などとせず、「書き方のヒント」と考える。

送ったり、他の贈り物に添える工夫をして、絵手紙を活用(生かして)していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました