絵手紙の筆にはこんなに種類がある。それだけ多くの楽しみ方がある。

線描き筆11の線初心者の心得と道具
Pocket

1.絵手紙用の筆はどんなものですか?

絵手紙用の筆は、書道用のものと違います。

毛筆6本の画像

右3本は、絵手紙線書き用の筆

左3本は書道用の小筆

絵手紙の筆の特長は、穂先が長いことです。

穂先の長い筆は、墨を付けて書いて見ると、墨が上から落ちてくる量が多いため、長い線を書けます。

なぜ、そのようにしたのかと言いますと、書いている途中で何度も墨を付け加えなくても済みます。

1回の墨付けで、絵手紙の絵は殆ど書けるるようにするためと、言われています。

2.絵手紙の筆は、線書き用の筆と彩色用の2種類があります。

線書き用の筆について

ネットで絵手紙用の筆を検索して、安いなーと思ったら線書き用の筆ではなくて、彩色用の筆だったという失敗談もあります。

ネットで絵手紙の筆を注文する時は「絵手紙用筆」の他に「線書き筆」と付け加えて検索して下さい。

  お勧めは、「呉竹の線描き筆」 少または、中です。私は小にしています。
  線描き筆の中は、JG202-12   線書き筆の小は、JG202-11

線引き筆として、細い筆のことを、面相筆と言います。

細かく書く時や、小さな文字を書くにも使われます。

それが、下の画像です。下3本が、面相筆、上3本が線書き筆。

線書き筆と面相筆

彩色用の筆について

 彩色用の筆にも、特長があります。穂先が短いことです。14ミリから18ミリ位です。

彩色筆は1本では足りません。2本以上がお勧めです。

絵手紙専用の彩色筆を購入することも良いことですが、水採用の小筆を利用する人も多くいます。

彩色用にも小、中、大、があります。

さらに「隈取筆」というのがあります。太い筆です。

隈取筆は「にじみ」や「ぼかし」をだすときに使います。
  そのため、初心者は強いて準備しなくてもよいでしょう。

 彩色筆は細かい色づけに便利で、色をムラなく塗ることができます。

ネットの購入では「絵手紙用彩色筆」で検索して下さい。価格も安いので十分です。

下の画像は彩色筆ですが、水採用の小筆も混じっています。上下が逆になっています。

彩色筆の画像

彩色筆を安いものにする方法2つ。

1)百円ショップのナイロン筆という筆で十分です。3本で108円という安さです。

2)ネットでセットで購入の方法。例えば、本格的で、初心者向きのセットです。

  アマゾンでは、あかしや製、「彩色筆2本と面相筆」で  1302円でした。
最近の価格は、ご自信で確認してください。

彩色筆を複数そろえる場合の注意点。

彩色筆で色を付けますが、他の色を使う時にていねいに良く洗わなければ、前の色が残って、きれいに書けません。

それを避ける方法として、筆に色テープを貼るのが良いでしょう。

そうすれば、多少の残り色があっても、汚い色にはなりません。

下の画像はナイロン筆の小さいもの3本です。赤、黄、緑の色を付けています。

ナイロン筆3色の筆。

下の画像の説明です。右側の白い筆は、線書き筆の未使用のものです。
その隣の2本は、細い線や文字を書く「面相筆」というものです。

その左隣にある2本が、線書き筆で使用中のものです。

笑ってしまいますが、右端の白い未使用の筆が、
使ってしまうと左端の(右から5本目)筆の姿に変わってしまいます。

左側2本は竹串ペンです。

線引き筆5本

3.彩色用の筆と使い方

書道用の小筆が細いものにも彩色できて、価格が安い。
しかし、太い彩色筆も必要品です。

彩色だけで言えば、百円ショップのナイロン筆でも代用できます。
線引き筆には適しません。

4.変化に富んだ線のための「その他の筆」

筆の参考記事  「書く道具色々」

1)筆ペンです。安くて便利ですので、初心者には最優先でお勧めする筆です。

筆ペンにも絵手紙に合う種類があります。

落ち着いた墨色の「青墨筆ペン」です。墨がはっきりと青いという訳ではありません。

墨にも黒が濃いものや、ほんの少しだけ青いものと茶色系の3タイプがあるのです。

心配しないで使いましょう。青墨の筆ペンには、水性インクが使われていますが「耐水性」です。

耐水性というのは、乾くと水に流れない、彩色の絵の具をその上に塗っても流れたりにじんだりしません。

筆ペンの画像

2)水筆ペン。水を吸い入れてから使う便利なナイロン性の筆です。

水筆ペン3本の画像

3)竹ペン、竹串ペン、爪楊枝筆。

焼き鳥の竹串ペンと竹ペン。

4)タオル筆と竹ペン。竹ペン画像の一番下が、購入したものです。

他は手作りです。タオル筆と似ていますが、ガーゼ筆も自作しています。

タオル筆と竹ペン

タオル筆と爪楊枝筆。(爪楊枝筆には、持ちやすいように、割り箸で補強しています)

タオル筆と爪楊枝筆ー2

4)割り箸筆  お勧めです。とても面白い。

割り箸筆の作り方から、使う時の注意点まで関連記事がたくさんあります。

5)アイス棒の筆、コーヒーのマドラーの筆。
 特に、最近見つけて作ったマドラー筆ですが、コンビニのコーヒー売り場に置いています。
 あれを利用した筆です。細かいものを書くのに良いようです。手に持つための長さも丁度いいです。

削り方を説明した画像です。
注意点は、半紙やにじみの多いハガキでも、書いていて削れないように、丸く滑らかにしましょう。

アイス棒とマドラーの筆の作り方

5.まだある筆記具いろいろ

1)筆記具は、2B~4Bの鉛筆。  2)サインペンやマーカーペン。

3)ダーマトグラフ   5)耐水ペン(ピグマペン) 6)クレパス・クレヨン

6.各種の線描き筆で書いた線とはどんなものでしょうか?

分かりにくい人のために、例として、線を書いてみました。

各種線描き筆11の線の例

まとめ

絵手紙の筆記具、筆について情報を追加して、記事を書き直しました。

基本線書き筆からその他のアイデア筆、16種類まで紹介しました。

初心者向きの、筆ペンが、簡単に入手しやすいことから、お勧めしています。

絵手紙は奥が深いもので、筆の種類もたくさんあります。

筆を変えると、変化のある線が書けるので、一層楽しくなります。

どうぞ、自分の個性にあった筆を探してみましょう。

相性の良い筆は,気の会う友のようです。

それ以上の気の会う夫婦かもしれません。

その人の個性に応えるように、気持ちを表現してくれる「相棒」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました