広告

試練や病気と闘っている友人に絵手紙で気持ちを伝えたい。

Pocket

どのように励ましたらいいのか、分からないので、言葉を調べました。

最終的に、1つか2つの言葉を選びました。

結局、相手次第で決めるのが良いようです。

そのための、参考になればと思って紹介します。

過大な言葉の効果を期待しないで読んで活用して下さい。

一般的な励ます言葉

  • 1.「一歩一歩、未来へ」若者向け?いいえ、希望を持つことです。どんな人も。
  • 2.「笑顔は心の宝」心は自動的に明るくなれない。自分で明かりを灯す。明かりを分けてもらう。
  •   何か善いことを学びましょう。
  • 3.「夢を信じて、前へ」
  • 4.「今日も一日、お疲れさま」
  • 5.「どんな時も、あなたらしく」 「心のままに、生きて」

感謝の言葉

  • 「いつもありがとう」 「感謝の気持ちを込めて」「あなたのおかげで、今日も笑顔」
  • 「ありがとうの花束を、あなたへ」
  • 愛や友情の言葉
  • 「君の存在が、私の力」「心からの愛を込めて」「大切な友へ、ありがとう」
  • 「君と過ごす時間、宝物」「笑う門には福来る」「心の中に咲く花」
  • 「今日という日を、大切に」「新しい始まり、共に」

試練や病気の人を励ますの言葉の例

  1. 「この試練も、いつか必ず糧になる。」
    • 人生の経験を通じて、試練が成長の一部であることを伝える言葉です。
  2. 「困難は君の力を試すチャンスだ。君なら乗り越えられる。」
    • 試練をポジティブに捉え、挑戦として励ます言葉です。
  3. 「何があっても、自分を信じて進んでください。」
    • 自己信頼の重要性を強調する言葉です。
  4. 「どんなに暗い夜でも、必ず明ける朝が来る。」
    • 困難な状況が永遠ではないことを伝える言葉です。
  5. 「君の強さと優しさは、どんな試練にも負けない。」
    • 相手の内面の強さを認め、励ます言葉です。
  6. 「過去の経験が今の君を強くしている。だから、必ず乗り越えられる。」
    • これまでの経験が力となっていることを伝える言葉です。
  7. 「一緒にいるから、どんな時も君は一人じゃないよ。」
    • 支えがあることを強調する言葉です。
  8. 「今は辛くても、この先には必ず明るい未来が待っている。」
    • 将来への希望を持たせる言葉です。
  9. 「試練を乗り越えた先には、大きな成長が待っています。」
    • 試練の後に得られる成長を強調する言葉です。
  10. 「時間はかかるかもしれないけど、君なら必ず大丈夫。」
    • 時間をかけてでも乗り越えられることを伝える言葉です。

11.「君が今経験していることは、未来の大きな力になるよ。私もそうだったから、信じて進んで。」

12.「どんなに厳しい状況でも、君の中には乗り越える力がある。私はそれを信じているよ。」

13.「試練は一時のもの。君の持つ輝きはずっと続くから、焦らずに前を向いて。」

ポイントこのような言葉は、試練に直面している人にとって大きな支えとなり、励ましとなるでしょう。重要なのは、相手の気持ちに寄り添い、真心を込めて伝えることです。

痛みを抱えている人を励ます言葉はむずかしい。慎重に。

  1. 「あなたの強さは、痛みを超えて輝いています。」
    • 痛みの中でも輝く強さを認める言葉です。
  2. 「毎日を戦い抜いているあなたに、心から敬意を表します。」
    • 日々の戦いを称賛する言葉です。
  3. 「一人じゃないよ。いつでも私はここにいるから。」
    • 支えがあることを強調する言葉です。
  4. 「あなたの存在そのものが、周りに勇気を与えています。」
    • その人の存在意義を伝える言葉です。
  5. 「痛みは辛いけれど、あなたの心の強さはそれ以上に強いです。」
    • 心の強さを認め、励ます言葉です。
  6. 「小さな一歩でも、あなたの歩みはとても価値があります。」
    • 小さな進歩を認める言葉です。
  7. 「辛い時には、無理をせずに休んでください。あなたのことを大切に思っています。」
    • 自分を大切にすることを促す言葉です。
  8. 「未来に向かって、少しずつでも進んでいるあなたを応援しています。」
    • 未来への希望を持たせる言葉です。
  9. 「私たちの絆はどんな痛みも超えて、ずっと続いていきます。」
    • 永遠の支えと絆を伝える言葉です。
  10. 「今日もよく頑張りましたね。あなたの努力は必ず報われます。」
    • 日々の努力を認める言葉です。

さらに具体的な言葉の例として。

11.「あなたが感じている痛みを完全に理解することはできないけれど、私はいつでもあなたの味方です。共に戦います。」

12.「痛みの中でも笑顔を見せてくれるあなたを尊敬しています。その笑顔が私たちにとってどれだけ大切か、知っていてほしいです。」

13.「辛い時には私の肩を貸してください。あなたが一人で戦わなくてもいいんです。」

14.「あなたの強さと勇気は、私にとっての光です。どんな時もあなたを信じています。」

これらの言葉は、相手の痛みと戦う日々を少しでも和らげ、支えとなるよう心を込めて伝えることが重要です。

精神的な病気と向き合っている人にかける言葉。

注意点。うつ病の人を励ます言葉は、慎重で優しさに満ちている必要があります。

無理に元気づけようとするのではなく、相手の気持ちに寄り添い、理解し、支えとなる言葉を選ぶことが大切です。

  1. 「あなたの気持ち、理解しているよ。」共感を示す言葉です。
  2. 「無理をしないで、休むことも大切だよ。」自分を大切にすることを促す言葉です。
  3. 「あなたがどんな状態でも、私はここにいるよ。」支えがあることを強調する言葉です。
  4. 「小さな一歩でも、大きな進歩だよ。」小さな進歩を認める言葉です。
  5. 「あなたは一人じゃない。いつでも頼ってください。」一人ではないことを伝える言葉です。
  6. 「今日はどう感じている?話を聞かせてくれる?」話を聞く姿勢を示す言葉です。
  7. 「大切なのは、自分のペースで進むことだよ。」自分のペースを尊重する言葉です。
  8. 「つらい時には、無理をせずに休んでね。自分を責めないで。」
    自分を責めずに休むことを促す言葉です。
  9. 「あなたの存在そのものが、大きな価値があるよ。」存在価値を認める言葉です。
  10. 「どんな時も、あなたの味方だよ。」常に味方であることを伝える言葉です。
  11. 「あなたが感じていること、全部大切だよ。私はいつでもあなたをサポートするよ。」

12.「今日一日を乗り越えたこと、それ自体が素晴らしいことだよ。お疲れさま。」

  • 一日の努力を認める言葉です。
  • 13.「何もできないと感じても、それでいいんだよ。自分を責めないで。」
  • 14.「どんな小さなことでも、話してくれると嬉しいよ。あなたの声を聞くことが大事だから。」
    • 話すことの重要性を伝える言葉です。
    • 気持ちの軽減を願い、サポートを申し出る言葉です。
  • 15.「今日は少しでも気持ちが楽になることを願ってる。何かできることがあれば教えてね。」
  • 自分を責めないよう促す言葉です。

大切な注意点

  • 無理に元気づけようとしないこと:「頑張って」や「元気出して」といった言葉は、プレッシャーを感じさせることがあります。
  • 相手のペースを尊重すること:急かさず、相手のペースで進むことを理解しましょう。
  • 聞く姿勢を持つこと:相手の話をしっかりと聞き、受け止めることが大切です。

コメント