絵手紙の書き方・トンボの例

広告
Pocket

トンボの絵手紙、と言っても屋外に出てトンボを探さなくてもいい。

スマホで検索すれば、画像が出てくる。

言葉は、スマホにも出ています。

勿論、実際のトンボを見て、捕まえてから書くのがいい。

羽の身軽さも、薄さもよく理解できます。

実際のトンボと遊んで、言葉を見つけるのが楽しい。

トンボの種類も多いですね。初めは大型のトンボ。

トンボの絵1

トンボの姿勢を変えて。言葉は、自分で。

トンボの絵2

彩色も、自分でしたい方は、こちらをプリントしてみましょう。

トンボの絵3

背景に風のイメージの色。または風景をいれてもいい。

トンボの絵4

傑作作品ですが、ヒントは友人の絵手紙です。

友人のは「あー、こける」でした。

私は、「アーツ、自分がこけた。」にしました。

トンボの絵5
トンボの絵6
トンボの絵7

羽が黒く、ハグロトンボという。

小さなトンボですが、環境が悪い所にはいません。

トンボの絵8

消しゴムハンコの小さなトンボです。

トンボの絵13
トンボの絵9

風にゆられる葉っぱに止まっているトンボを書きました。

下側は、田園風景です。

トンボの絵9

人物とトンボを書きましょう。

トンボの絵10

飛行中の合体トンボです。

トンボの絵11

止まって、合体中のトンボです。

トンボの絵12

トンボの羽をどのように書いていますか?

ほぼ透明で、書きにくい。

そういう細かい書き方は嫌い、という方のために補足。

よく観察すると、羽の作りはとても上手くできている。

羽の書き方は「i]と「T」という形を、シャープペンか、細いボールペンで。

ネットで他の人の羽の書き方を「検索して見た」

あまり、真似したいのが無かった。

出ていたのは、自分の書いたトンボでした。

トンボの絵手紙を追加しました。

2023年8月に追加。

追加ーその1 トンボはボールペンで線書き。

追加のトンボの絵手紙ー1

追加ー2)線書きの筆は、「棒アイスの棒」です。暑いので。

追加のトンボの絵手紙ー2

追加ー3)羽の部分は、ボールペンで線書き。薄い墨を塗ってみた。

頭は濃い墨。墨の濃淡だけで書くのも一つの方法。

追加のトンボの絵手紙ー3

追加ー4)イトトンボ というのある。細くてきれいなトンボです。

見かけていますが、写真画像を参考にしました。

追加のトンボの絵手紙ー4

追加ー5)花とトンボ。

追加のトンボの絵手紙ー5

追加ー6)赤とんぼと田園風景。

追加のトンボの絵手紙ー6

ここがポイント

トンボを書く時の筆は、太い絵手紙用の筆でなく、細いペンの方が書き易いです。

今回はここまで。

コメント