広告

猫の絵手紙書き方・上級者編7(№84~100)17枚。

Pocket

猫シリーズの最後の投稿です。

この猫の書き方の記事を、上級者編と述べた理由。

猫の絵手紙でも、言葉や発想などは、他の題材と同じ4つの姿勢です。

1つ目のポイント)相手の(猫)気持ちになって考えること。自分が猫だったらと考えます。

花であれば、自分が花に。殆どは、自分から見た感想を書いています。

これが初心者、一般的な見方です。

2つ目のポイント)題材モチーフを人間に置き換えてみる。

猫を人間と置き換えて、視点を変えて見る。

3つ目のポイント)人間観察、社会の有様を観察し、モチーフ(猫)に言わせる。

4つ目のポイント)絵の線の変化(使う筆記具)がある。

構図、題材の選び方などに工夫や変化の跡がある。この4つを意識してがんばりましょう。

84)生きるのに必要なものを食べられて、感謝していますか?

本当に、心から。誰に?感謝する相手を間違えていませんか?

命の与え、生かしてくれている方を。

猫の絵手紙ー84

85)猫には猫の誘惑が、人には人の、女性には女性の誘惑が、、。

猫の絵手紙ー85

86)この方が好き。(肩と、この方)、意味分かるかな?

猫の絵手紙ー86

87)今あるもので、満足。その精神が、安心感を与え、安眠できる。

猫の絵手紙ー87

88)夏の猛暑の中の猫  よくある光景。

猫の絵手紙ー88

89)後姿は語る。人の全体を見る。人の良い点もしっかり見ることの出来る人になろう。

絵手紙は、人も他のものも、良い点を見て大きく書ける人を養成する教室です。

猫の絵手紙ー89

90)世界中の人が願う、安心して眠る幸せ。

猫の絵手紙ー90

91)雪を眺める猫。

白っぽい猫を書いた紙を、青い台紙の上に貼り付けました。

朱色の部分に言葉を入れます。窓のイメージで丁度良い。

猫の絵手紙ー91-雪を眺める猫。

92)飛び込む猫。目標に向かって飛び出す

ここから下は、色紙など普通のハガキ以外のものに書いたもの。

大きく書いておいて、言葉は相手に合わせて、即興で書き、販売用にしました。

猫の絵手紙ー92飛び込む猫

93)丸くなる猫。心も丸く、体も丸く。いい寝心地。

猫の絵手紙ー93丸くなる猫-和紙

94)板に、専用の道具(半田ごてのようなもの)で焼いた「猫作品」

猫の絵手紙ー94板に書いた猫

95)わき見せず、目標だけを見つめよう。獲物に近づく猫

猫の絵手紙ー95獲物に近づく猫の絵ー色紙

96)仲良し2匹の猫。夫婦も仲良く。

猫の絵手紙ー96仲良し2匹猫-色紙

97)カラーの模様付き色紙に書いた猫

猫の絵手紙ー97カラーの模様付き色紙に書いた猫

98)見上げる猫

猫の絵手紙ー97見上げる猫ー色紙

99)仲良く居眠りする猫2匹

猫の絵手紙ー98色紙ー居眠り猫2匹

100)無題、未定。後日更新。

気づいたことがございましたら、お気軽に知らせ下さい。

    コメント