彩色道具、顔彩の種類と入手方法について。

顔彩の画像初心者の心得と道具
Pocket

絵手紙の道具・顔彩について

私は、子供の残した水彩用の絵の具が最初の「絵手紙の彩色用具」でした。

水彩用の絵の具は、書いた後で日数が経つと、劣化して色が薄くなります。

絵手紙を受け取った人が、最初は喜んでくれましたが、半年後に会うと、「あの絵手紙は色が薄くなった」と言われて、ショックでした。

次は、本格的に顔彩を買いました。

顔彩は日本画にも使われ、色落ち劣化がしにくいものです。

顔彩の詳しい説明は省略しますが、小さい子供が口に入れないようにしましょう。

美味しい色でも、少量の鉛など身体には有害なものが含有されているからです。

顔彩の始めは18色からスタートする人もいます。

筆者もどうしても、色が足りないので、「24色の顔彩」にしました。

しばらく、24色でしたが、現在は30色です。

これらの経験から、お勧めは24色です。

足りない色は個別に追加しました。その方法も知っておきましょう。

結局、自分で混色したり、色を合わせして使っています。

顔彩の種類  

人気の高い顔彩メーカー2社。

墨メーカーの老舗「呉竹」、京都の老舗メーカー「吉祥」の2つ。

1)呉竹の顔彩の種類  呉竹顔彩耽美18色 ・ 24色 ・ 36色

2)吉祥顔彩の種類   吉祥絵手紙顔彩12色 ・ 20色 ・ 24色 ・24色オリジナル
                 30色  35色  48色  68色

呉竹の方が発色が良いといわれています。色の種類は、吉祥が多く、多くの日本画家たちに使われてきました。

お勧めは呉竹顔彩耽美24色
2021年の価格 2530円(価格は目安です・変更もあるので確認して下さい

呉竹顔彩耽美24色画像

同じものを入手したい方、商品を調べてみたい方は

呉竹オンラインショップ 検索枠に「顔彩」と入れると、顔彩耽美がでてきます。

またはネットで「呉竹顔彩耽美24色」で検索。 
送料を良く見て、全体としてメーカーよりも安く販売しているショップもあります。

呉竹公式オンラインショップ 墨 、書道用具メーカーの呉竹公式オンラインショップです。

高級墨、万年毛筆のほかにも、多色展開しているカラー筆ぺんやマーカー、ペンのリフィルなど通信販売を行っています。

吉祥顔彩 24色顔彩  2459円(アマゾンの価格 送料は無料)

メーカーの価格 2800円~3080円 (目安としての価格として)

他の「顔彩」商品は

絵手紙株式会社の教材カタログサイトからご覧下さい。

印刷されたカタログが、親切にも無料で届けられます。

紙株式会社 http://www.etegami-shop.net/

(購入には会員登録が必要です。後払い商品もあるためと思われます。)

楽天からのオーダーは下記を参考

 楽天の顔彩の注文先

格安で顔彩を購入する方法・メルカリ・

多くの方がご存知の「メルカリ」で、顔彩を格安で購入できます。

通常は新品が多い。中には1回だけ使用というのもあり、安く出されています。

これは、購入して書こうとしたけど、辞めてしまった人が出品しているものです。

例えば、顔彩が乾燥して、絵の具が割れている場合がありますが、使う分には何の支障もありません。

メルカリで、「絵手紙顔彩」と検索すれば出品しているものが出てきます。

できるだけ、出品して間もない新しいものを購入しましょう。

なお、メルカリには登録が必要になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました