人気ブログランキングへにほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
絵手紙の書き方・割り箸絵手紙の割りばしの形状について | 絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net
スポンサーリンク

絵手紙の書き方・割り箸絵手紙の割りばしの形状について

割り箸の形状について

確かに割り箸の種類や形がいろいろあります。

どれを使っても構いません。

少し説明すると、平たい形の割り箸と丸い形の割り箸がありますが、どんなものでもいいです。

ただし、先端部分、紙に接する部分が丸みを帯びていないと、傷になったり紙がはがれたりします。

その、先端部分についても、やや太くする場合と細くする場合があるでしょう。

好みの問題で、太く書きたい人、細く書きたい人、自由に選びましょう。

太さは、(1)が一番細い。(6)は先端を潰しています。

割り箸ペン6

実際の先端の作り方

先端部分は、カッターで削ります。そしてその削った先端部のところにヤスリをかけます。

紙のヤスリがないという方、安心してください。

爪切りのヤスリ部分を使って、丸みをつけます。

割り箸ペンの使い方の注意点。

下の画像は、上下が反対なので、分かりにくいかも知れません。

割り箸を良く見ると、紙に接する部分がいつも同じというのではありません。

試しに割り箸をクルクルと回して見て下さい。違いがある筈です。

この、違いを利用して、太い線と細い線を書きます。

それに、墨は上から下に下がってきて、最初の一滴目が一番大きく太いのです。

墨を割り箸にとってから、時間を置くと、大きな塊の墨液がボテッと落ちてきます。

一度、軽くテッシュペーパーの上に、最初の墨、ボテッとしたのを置いて、取り除いてから書くといいでしょう。動画参照。

いくらか、分かっていただけましたか?

ぜひ、色々試して下さい。

墨液は割り箸専用に2センチ以上深さのある、小さいガラス瓶を使用しています。

スポンサーリンク

関連記事

下の記事も関連しています。両方を見ると分かり易いでしょう。

青い文字をクリックすると、移動します。

1)割り箸ペンで書いた動画

2)絵手紙の書き方・割り箸ペンを上手に使うコツ

スポンサーリンク
絵手紙作品集
スポンサーリンク
tunesanをフォローする
絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net
タイトルとURLをコピーしました