ミモザの絵手紙を簡単に書くアイデアとは。

ミモザの絵手紙作品例ー1言葉つき絵手紙作品集
Pocket

ミモザの絵手紙を書くのに苦労するのは黄色い丸を描くことです。

簡単に書くアイデアは、綿棒を使う2つの方法です。

まず、色については黄色だけではなく、赤橙や朱を追加して作りましょう。

次に手書きと綿棒の違いを画像で見てみましょう。

ミモザの丸の書き方ー綿棒1

出来るだけ拡大して見て下さい。

細い筆で書いても、大きさを揃えるのが難しいです。

左側の絵のように、綿棒で丸を作るのが簡単です。

これが、1つ目の方法です。

2つめの方法が「綿棒にガーゼを巻いた方法」です。

布や、不織マスクでもいいかも知れません。

その画像を見てください。

ミモザの丸の書き方ー綿棒とガーゼ

拡大して見て下さい。

丸の周りに、滲みが出ます。

その滲みは、ハガキの滲む程度によりますが、本物のミモザの雰囲気が出ます。

ぜひ、試して下さい。

ここでは、ミモザの絵手紙の書き方の「最初の部分」を伝えました。

あとは、各自の構図で書いてみて完成させて下さい。

出来上がった作品例

ミモザの絵手紙作品例ー1言葉つき
ミモザの絵手紙作品例ー2言葉なし

小さくてきれいな花は、細かいので書きにくいですね。

画像を拡大して見てください。

タイトルとURLをコピーしました