人気ブログランキングへにほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
どうすれば、きれいな花を書けるのでしょうか?胡蝶蘭の花。 - 絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net

どうすれば、きれいな花を書けるのでしょうか?胡蝶蘭の花。

胡蝶蘭1書き方の応用

カメラの画像は、シャッターを押すだけできれいに撮れる。

その花をできるだけきれいに書きたい、絵手紙風ではできないのでしょうか?

水彩画や油絵などは、きれいな書き方の作品が多いですね。

私の場合は、無理でした。

ただ、足りない所を、絵手紙の受取人がカバーして喜んで貰えればそれで合格です。

胡蝶蘭、きれいな花です。上品で高級なイメージです。

参考にした画像は、次のものです。

胡蝶蘭1
胡蝶蘭2

普通のハガキの大きさだと、細かいところが書きにくい。

作品1.(2枚)絵の外側に彩色。

胡蝶蘭3
胡蝶蘭8

作品2

胡蝶蘭4

作品3

胡蝶蘭5

作品4

胡蝶蘭6
胡蝶蘭7

絵手紙らしい書き方ではないと思いますか?

まず、ネットで「絵手紙 胡蝶蘭」で検索して見て下さい。

太い筆で書くと、胡蝶蘭らしさが出ません。

ここは、個人の審美眼、好みの問題かもしれません。

総じて、細い線で書いたものが良い印象を受けました。

私は、主に面相筆、爪楊枝筆を使って書いたのが上の画像です。

彩色は、「パール顔彩の赤」を使い、他の顔彩と混ぜて使っています。

パール顔彩と言うのは「ラメ色と言いますか、細かく光る色のことです」。

たくさん工夫したこと、書く時間は?朝4時から?作品に込めた思いは伝わらないでしょう。それで当然です。

絵手紙の作品を見ている人は、その作品に込められた背景を知りません。

評価の仕方は難しいので、あまり期待しないことにしています。

現代は、絵でもイラストでも何でも簡単に手に入ります。

そのため、手書きや手作りの価値が下がっています。

絵手紙を書いたことの無い人は、それがかなりの時間をかけて書いたことが分かりません。

絵手紙に関心のない人には、そこが分からないので、評価も気分次第です。

絵手紙を受け取る人の、観察力や人間性によって、大きく評価が分かれると思います。

例えば、上の作品1のところの2枚の作品ですが、

絵の周りに、薄い顔彩を落としただけではありません。

スポンジ筆というのを手作りして使っています。参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました