人気ブログランキングへにほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
人間性の魅力とは | 絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net
スポンサーリンク

人間性の魅力とは

人間性と上達法

1.絵手紙の魅力は「人間性の魅力」

絵手紙に限りませんが、多くの芸術や文化の達人たちを見ると、その技量も素晴らしいものの人間的な魅力が感じられる。

絵手紙もその人の人間性が出てくる。

その人間性は実に多種多様で同じものは少ない。つまり、個性に満ちている。

ですから、絵手紙では「あなたらしさ」が発揮されれば十分といわれます。

ですが、人の好みは同じではないので、静かな柔らかい音楽がいいという人もいれば、爆発的なエネルギーに満ちた音楽がいいという人もいるのと同じで、どちらが優秀とか模範的とかは決まっていない。

絵手紙も同様です。むやみに大胆に大きく書けばいいというのではありません。

どんなのがいいのでしょうか?その答えは「相手に喜ばれるもの」と言うことです。

では、何でも相手が喜びますか?どれがいいのか決まった答えはありません。

2.贈られた人が喜ぶ絵手紙を

あなたは誰かに贈り物をしたことがあるでしょう。

どんなものを贈りましたか?予算内で無理のないものを、しかし相手に嫌われないものを贈ったことでしょう。

それと同じです。自分で良いと思ったものを贈るのが絵手紙の極意です。

自分の出来る範囲で、精一杯の絵手紙が書ければ「それが、最高です。

人間性にも硬軟があり、様々な味があります。

単なる良い人「悪くない無難な人」「真面目ですが人並みですと、他の人と同じ泥土なら、同じ程度の不真面目さもあります」。

人間って機械で測れない複雑なものです。

人気のある人は宣伝が上手だからという場合もあります。

本当の所は、身近にいる家族が良く知っているものです。

社会的に人気があるのと身近な人に高い評価されるのとは違います。

絵手紙は、後者、つまり真実で本物の「あなたという人間」を表現するものです。

そして、他の人の生き方や作品を見て「自分も楽しみ、自分も人間的成長をするもの」。それが絵手紙の魅力です。

3.人間性という美しさについて

人間は多面性をもっています。多面性のあるダイヤモンドを思い浮かべましょう。一面のカットが磨かれておらず、一面のカットは磨かれています。

人は、いい一面をだれもが持っています。

タイトルとURLをコピーしました