にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

毛筆の種類について

1.絵手紙用の筆はどんなものですか?

絵手紙用の筆は、書道用のものと違います。

毛筆6本

右3本は、絵手紙線書き用の筆

左3本は書道用の小筆

2.線引き用の筆

下の画像の説明です。右側の白い筆は、線書き筆の未使用のものです。
その隣の2本は、細い線や文字を書く「面相筆」というものです。

その左隣にある2本が、線書き筆で使用中のものです。

笑ってしまいますが、右端の白い未使用の筆が、
使ってしまうと左端の(右から5本目)筆の姿に変わってしまいます。

左側2本は竹串ペンです。

線引き筆5本

3.彩色用の筆と使い方

彩色用の筆4本

彩色用の筆、筆先が短いのが特長

左から大、中、小2本となっています。
価格も大で669円、中626円、小、572円。絵手紙(株)の場合。

書道用の小筆が細いものにも彩色できて、価格が安い。
しかし、太い彩色筆も必要品です。

彩色だけで言えば、百円ショップのナイロン筆でも代用できます。
線引く筆は適しません。

4.変化に富んだ線のための「その他の筆」

タオル筆、爪楊枝筆、

タオル筆と爪楊枝ペン

、竹ペン、竹串ペン、

焼き鳥の竹串ペンと竹ペン。

筆が欲しい方、新しい筆の使いはじめの注意点などは別記事で紹介します。

筆が欲しい方の見るページ準備中。

タイトルとURLをコピーしました