にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

外出しないで、絵手紙を書くことを全国民にお勧めしたい。

パソコンとスマホの写真質問と話題

全国民にとは、大きく出た言葉ですが、少しは本気です。

外出の自粛というのは、ストレスになりますね。

そうした中で,心を穏やかに過ごす工夫をしていますか?

いつもはできない「新しいこと」「家でできる趣味」を持とう。

親子で絵手紙を書く、それも「小さな達成感」が生まれる。

体操や運動など体を動かすことと、座って楽しむことのバランスをとりましょう。

そこで、絵手紙のお勧めです。決して難しくありません。

なぜなら、参考になる絵手紙を見たり、コピーして塗り絵したりが自由にできるからです。

スポンサーリンク

ご存じでしたか?当サイトの絵手紙を許可なくコピーができること。

このサイトの管理人が書いた絵手紙がたくさん紹介されています。

その中の大部分はハンコの押されていない作品がほとんどです。

良ければそれをコピーして使うことができます。

それをハガキにカラーコピーして、自分のハンコを押すことができます。

言葉の書かれていないものは自分で書き込みましょう。

カラーコピーではなく白黒コピー(印刷)にしてから、あとでクレヨンなどで色を塗ることもできます。

トップ画面の「当サイトの利用法」で説明されています。

この方法は画期的ですが、読者の書きたい気持ちを奪うものになるのかも知れません。

しかし、誰でも無制限にコピーできるのは決して良い方法とは言えないかも知れません。

そこで、将来は「メールの登録者」に限定した方が最適と思うようになりました。

それまでの当分の間、ご自由に、メールを登録することなくお使いいただけます。

ブログには広告がつきものですが、広告をいれていないのはなぜ?

広告のない絵手紙のサイトを見たことがありますか?

広告のないものにするにも難しい。面倒です。

あえて、広告を外してきました。

できるだけ、気持ちよく記事を読んでほしいからです。

ストレスを少なく読んで見てほしいからです。

広告を入れると、当然ですが管理人(私)に少しばかり収益が生まれます。

将来は広告が入るかもしれません。

今の私にできること考えてみました。

よく言われる言葉ですが「自分にできることを行なえばいい」と言われます。

しかし、その言葉の解釈は非常に広く、自分勝手に思い込み易い。

それは、方針や原則ですから、「これは当てはまらない」とは言えません。

もう一つの言葉を結び付けたいものです。

「自分がしてもらいたいように他の人にする」という言葉です。

例えば、このサイトに「こども、小学生の絵手紙」というキーワードで検索してくれる方が結構おられます。

この場合でも、検索者の意図を先回りして、推し測ってそのための資料作り(コンテンツ)をするとします。

何日も、かなりの時間をかけて作っても、結局は検索者にはたいして役立つものでなかったということがあります。

それを解決するには「質問すること」です。

ところが、今の疑いと警戒の風潮があるため、「~を教えて」とは言えないのです。

メールや絵手紙で自分の気持ちを素直に表してみましょうよ。

トップページの「お問い合わせ」に書いてお知らせ下さい。

 私の場合は、絵手紙の書き方指導と、絵手紙の交流です。

会員制のこども絵手紙教室(無料)を準備中で、講座の内容を整理しています。

また、こどもたちに絵手紙を教えたい人(女性)がおられたら連絡下さい。

オンラインでの教室(こちらは有料)作りをお手伝いして下さい。

絵手紙のブログやホームページを作りたい人にも作って上げられます。超格安。

ネットで調べて「記事作成」できる人には「記事作成の代行」を依頼(小額の支払い)できます。

最近、忙しくて自分にできないことを「代行でやってくれる会社」に依頼する方針に変えました。

その方が、何よりも時間の節約になるからです。

連絡はメールだけで済みます。この記事の下のコメント欄に書いて下さい。

または、トップページの「お問い合わせ」に書いてお知らせ下さい。

宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました