にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

質問のキーワードに答えきれません。個別にお問い合わせを。

楽しむ絵手紙教室の案内質問と話題

昨日は私のサイトに次のような言葉「キーワード」で検索がありました。

その、大部分は、ネットで検索すれば、すぐに出てくるものです。

グーグルで、なぜ私のところに回ってくるのか分かりません。

イラストはイラストで調べれば分かるはずです。

絵手紙 コスモスの書き方2
トンボの絵 書き方1
葉書絵 ぶどう1
絵手紙栗1
絵手紙 イラストとんぼ 田園風景1
絵手紙 コスモスの絵手紙1
トンボの絵 簡単な書き方1
絵手紙 イラスト とんぼ1
絵手紙 イラストとんぼ
スポンサーリンク

お答えしたくても答えは広範囲です。たとえば、「竹のざるの絵」。

まず、私も「竹のざるの絵手紙」で検索してもすぐには見当たりませんでした。

このような場合は、私のところにメールでお問い合わせ下さい。

なぜかと言うと、理由は3つあります。

その一つは、他の方には関心が薄いからです。

これを、調べて、絵を描いて、説明を加えて投稿すると、数時間もかかります。

一人の方に説明すればいいだけです。

それを、このサイトに書くと、全世界に伝わる書き方になります。

2つ目は、どのような形のざるなのか分からないこと。

さらに、ざるの形が丸か四角かの説明画像があればいいのですが。

その方がイメージしているのが、比較的新しいものか、古いものかで彩色も違います。

本人に確認しないと、様々なパターンを想定して描いたり、調べたり、投稿したりしないといけません。

試しに鉛筆で、自宅にあるざるをスケッチしてみました。

竹ざるのスケッチ

多くの場合、竹ざる単独ではなく、その中に入れるものを書く。

三つ目は、ざる単独ではなく、他の絵を加えるかどうかです。

竹のざるに入れるものも含めて「絵手紙」に書いた作品は多くあります。

何を入れているのか?花やほおずき、又は手なのかも知れません。

そういう書き方の場合、せっかくざるだけを書いても意味が合いません。ムダかも。

そもそも、こうして説明しても、この投稿が質問者のところに届かないこともあります。

質問者のメールが分かれば、送ってあげられる。

様々な、質問に時間をとって答える余裕はありません。

有料の会員制にすれば、少しはやれるかもしれません。

それでも、労力と長い時間がかかることをかんがえれば、止めた方が良いようです。

次の投稿も参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました