人気ブログランキングへにほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
身障者との出会いは忘れられない・絵手紙2枚。 | 絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net

身障者との出会いは忘れられない・絵手紙2枚。

身障者のスポーツを初めて見る子供は驚きます。

足や手がない人が走り回り、競技をしているんだもの。

健常者は自分の手や足があって当たり前と思ってはならないと思う。

身障者との出会いは学びが多いので記憶に残りやすい。

私が20年以上前に出会った2人を絵手紙で紹介します。

笑顔の素敵な女性でした。

恥ずかしそうに、びっくりしましたかと笑ってくれた。

身障者の絵手紙1

もう一人は、片足のない元、大工さんです。

身障者の絵手紙2

この時も、驚きました。

痒いので掻いてくれ、と言われて見ると、足がない方が痒いという。

いつもだったら、この辺ですか?と空間を掻いてやるんだけど。

その時は、驚きばかりでした。

様々な身障者に会いましたが、その障害のあるところを隠さないところがいい。

その姿勢を見習いたい。

多くの絵手紙を書く女性が、「もっと綺麗に、もっと上手に」と上辺を

気にしています。そして、自分の書いた小さな失敗を隠そうとする。

私にもその傾向があるので、堂々としている身障者に頭が下がります。

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
絵手紙作品集
絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net