人気ブログランキングへにほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
自己紹介のページ | 絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net
スポンサーリンク

自己紹介のページ

私個人のプライバシーを守ってくれる方に、個人情報をお伝えします。

スポンサーリンク

主な経歴

1947年、秋田県横手市生まれ。

県立横手高校を卒業後、すぐに愛知県の土木建設の作業員として働く。
父親が商売に失敗し、家族に知らせず行方不明になったため、母と弟と妹の生活費を稼ぐための出稼ぎ。

1970年、東京の出版社に就職。(公害専門)主に中央官庁での取材。

1975年、ルポ作家、鎌田慧氏の影響を受けて出稼ぎ先企業を働きながら取材。
      翌年、日大文理学部教授らと共著で出稼ぎの本を出版。
      最も影響を受けたのは鎌田慧氏。著書が沢山あるのでネットで検索して欲しい。

1977年、秋田県に戻り、小さな眼鏡チエーン店に入社。4年後に独立、個人営業。

1994年、「劇画後三年物語」を企画し有志の協力で1万部完売。

19995年以降、発明品づくり、民芸品づくり、観光マップなどを作る。
      観光ボランテイア設立発起人、除雪ボランテイア発起人、副会長。
      現在は活動なし。
1997年、健康上と経営上の理由で自営業(眼鏡店)を閉じる。

  「絵手紙教室」を始める。フリーマーケットでの絵手紙販売。
  日本絵手紙協会(東京都)の指導者養成講座を受講。全科目は受講できず終わる。

  横手市の依頼を受けて市内全域の「脳活性化いきいき講座・絵手紙教室」講習会指導。

  公民館での文化活動、絵手紙教室を20回以上実施。小学生、大人、高齢者など。

  小学校での課外授業。父兄会の絵手紙指導。

  約12年、絵手紙教室を複数運営。 愛読書は聖書。

  2011年の東日本大震災の後、ボランテイア。日本絵手紙協会の依頼をうけて、
  被災地に絵手紙と絵手紙ウチワを届ける活動を支援できた。
  岩手県釜石市、大槌町などに支援物資を届ける。

経歴を示す新聞記事など。

通常は、自己紹介の文章を上手に書く方が多くいます。

その内容を証明するもの、根拠が無くても宣伝するのが上手な方が多くいます。

書いていることを証明する根拠として、写真入の新聞記事や雑誌記事を出すことができます。

それが、次のものです。それでも、信用されないかもしれません。

今は、誰かのコメントやネットの「レビュー」、SNSの方が信頼されるようですから、古い新聞記事などは当てにされないかもしれません。

実際、写真が出ても、今の73歳の私とは信じられないでしょう。

あまりにも似ていないから。(笑い)

1)雑誌の記事

自己紹介ー雑誌記事1

)新聞記事(その1)

自己紹介の新聞記事1

 

3)新聞記事その2

自己紹介の新聞記事2

4)雑誌記事その3

自己紹介の雑誌記事-3

その他、新聞記事や絵手紙教室の作品展の写真。

公民館で小学生に絵手紙を教えている写真

スポンサーリンク
絵手紙の言葉
スポンサーリンク
tunesanをフォローする
絵手紙の書き方と楽しみ方を学ぶ/絵手紙.net
タイトルとURLをコピーしました